大阪城:大手前地区・城南地区

大阪府

大阪府の戦跡
大東亜戦争における大阪府の歴史
現地への行き方と現地交通情報(旅行情報)

大阪府の戦跡

大阪城:大手前地区(大阪城公園西側)・城南地区(大阪城公園南側)

大阪城:大手前地区(大阪城公園西側) 大阪城:大手前地区(大阪城公園西側) 大手前地区(大阪城公園西側)は、大阪城公園の西に位置する。大阪城の三の丸にあたる場所である。

この場所は大阪城の正面玄関にあたり、「大手門」がある。現在は、「大阪府庁」「大阪府警察本部」「NHK大阪放送 会館」が付近にある。

大手前地区(大阪城公園西側)
被爆三十周年記念植樹の碑
大阪連隊区庁舎跡

大阪城:城南地区(大阪城公園南側) 大阪城:城南地区(大阪城公園南側) 城南地区(大阪城公園南側)は、大阪城公園の南に位置する。大阪城の三の丸にあたる場所である。

嘗ては「陸軍城南射撃場」があったが、現在は公園となっている。

城南地区(大阪城公園南側)
教育塔
陸軍城南射撃場跡地
大阪府傷痍軍人会 同妻の会 植樹碑

「被爆三十周年記念植樹の碑」

被爆三十周年記念植樹の碑 被爆三十周年記念植樹の碑 大手口」から南の南外掘の側に「被爆三十周年記念植樹の碑」がある。(←)

「被爆三十周年記念植樹の碑」は、昭和50年(1975年)7月5日、大阪原爆被害者団体協議会(社団法人)によって建てられた。(→)<

記念植樹の際に建てられたと思われるが、付近には大きな木が何本か生えている為、どれが記念植樹の木かは不明である。

「被爆三十周年記念植樹の碑」の歩き方

被爆三十周年記念植樹の碑 被爆三十周年記念植樹の碑 大阪城内から「大手門」を出て直ぐ南、「南外堀」に面した芝生の上にある。

周辺は石畳の広い遊歩道が整備されている。

ページ先頭に戻る

「大阪連隊区庁舎跡」

大阪連隊区庁舎跡 大阪連隊区庁舎跡 大手前地区の直ぐ向かい、道路(上町筋)挟んだ場所に「大阪連隊区庁舎跡」が遺されている。(←)

「府庁南交差点」の南西の角にあたる場所で、直ぐ北には「大阪府庁」がある。

現在、庁舎のあった場所は駐車場になっており、コンクリートの外柵のみが遺されている。(→)

大阪連隊区庁舎跡 大阪連隊区庁舎跡 (←)

(→)

「大阪連隊区庁舎跡」の歩き方

大手前地区の直ぐ向かい(西側)である。

大阪連隊区庁舎跡 大阪連隊区庁舎跡 大阪城内から「大手門」を出ると向かって右側(やや北側)に「府庁南交差点」がある。

「府庁南交差点」に向かって左側(南西)の角が「大阪連隊区庁舎跡」である。2階建ての駐車場の外周にそってコンクリート製の低い外柵が当時の遺構である。(写真右 →)

尚、「府庁南交差点」に向かって右側(北西)の角が「大阪府庁」である。
大阪府庁」は、映画「プリンセストヨトミ」(2011年:日本)にも登場した。

ページ先頭に戻る

「教育塔」

教育塔 教育塔 城南地区(大阪城公園南側)に「教育塔」が遺されている。(←)(→)
「教育塔」は、昭和9年(1934年)の第一次室戸台風による犠牲者の慰霊の為、昭和11年(1936年)10月30日、帝国教育会によって建立された。

高さ30m、面積333u(中央162u、左右それぞれ68u)である。外側は白い花崗岩で覆われている。
正面には、指導する先生と教えを受ける生徒のレリーフがあり、日本古来の道徳観や、上下関係等の秩序の大切さが表現されている。

教育塔 教育塔 昭和23年(1948年)以降、日本教職員組合(日教組)が維持・管理をしている。併しながら、日教組は、極端な個人主義や自虐歴史観、日本古来の道徳観の否定といった戦後の偏向教育の元凶となり、現代に於ける様々な社会問題の原因の一端となっている。

尚、平成7年(1995年)1月17日の阪神淡路大震災で亡くなった教育関係者・児童・保護者が特別合葬されており、中央の芳名室には合葬された人の名板が収められている。

「教育塔」の歩き方

城南地区の西側にある。

教育塔 教育塔 「馬場町交差点」から城南地区に入り、遊歩道に沿って東に進むとやや右手に「広場」がある。この「広場」の奥に「教育塔」がある。
「教育塔」の周囲は木立に覆われている為、やや見つけにくい。

或いは、大阪城内から「大手門」を出て「南外堀」にそって南に進むと、「馬場町交差点」付近に洒落たデザインの割と綺麗な「公衆トイレ」が見えてくる。ここから城南地区に入り、遊歩道に沿って東に進む。 (写真右 →)

ページ先頭に戻る

「陸軍城南射撃場跡地」

陸軍城南射撃場跡地 陸軍城南射撃場跡地 嘗て、大阪城の南側の三の丸にあたる場所には「陸軍城南射撃場」があった。(←)
現在、「陸軍城南射撃場」は無く、「射撃場跡地」は城南地区として公園や遊歩道が整備されている。

(→)

陸軍城南射撃場跡地 陸軍城南射撃場跡地 (←)

(→)

「陸軍城南射撃場跡地」の歩き方

陸軍城南射撃場跡地 陸軍城南射撃場跡地 城南地区の東側一帯が「陸軍城南射撃場跡地」である。「城南射撃場跡の碑」は城南地区の中央にある。

「馬場町交差点」から城南地区に入る。石畳に遊歩道を東に進み、「教育塔」を過ぎて更に進むと右手に「水の流れる庭園」がある。
その先の石畳が集まる広場の側の芝生に「城南射撃場跡の碑」がある。「馬場町交差点」からは300m程である。

「城南射撃場跡の碑」のある場所からほぼ真南には「KKR ホテル 大阪」がある。(写真右 →)

ページ先頭に戻る

「大阪府傷痍軍人会 同妻の会 植樹碑」

大阪府傷痍軍人会 同妻の会 植樹碑 大阪府傷痍軍人会 同妻の会 植樹碑 城南地区の東端の植え込みの中に「大阪府傷痍軍人会 同妻の会 植樹碑」が建てられている。(←)

碑には以下のように刻まれている。(→)

永遠の平和を願って
人間にとって戦争ほど恐ろしいものはありません。
その苦しみや残酷さを知った戦傷病者とその妻が、永遠の平和の願いをこめて植樹し、この碑を建てました。      どうかいつまでも知っていて下さい。
    一九九二年三月
    大阪府傷痍軍人会 同妻の会 会員一同

「大阪府傷痍軍人会 同妻の会 植樹碑」の歩き方

城南地区の東端にある。

大阪府傷痍軍人会 同妻の会 植樹碑 大阪府傷痍軍人会 同妻の会 植樹碑 大阪城内から行く場合は、二の丸地区(本丸南側)の東端にある「玉造口」を出て南に進む。300m程進むと比較的大きな遊歩道と交差するのでここを左に曲がる。左に曲がって直ぐ、左手の植え込みの中に「大阪府傷痍軍人会 同妻の会 植樹碑」がある。

尚、ここから少し先の右手に「大阪砲兵工廠診療所跡(大阪国際平和センター)」がある。

大阪城外から行く地下鉄(中央線・長堀鶴見緑地線)「森ノ宮駅」かJR環状線「森ノ宮駅」が最寄である。

「森ノ宮駅」を出て北西方向が大阪城公園(市民の広場地区)である。水の流れる広い遊歩道があるので、それに沿って進むと大きな「噴水」がある。ここから西に向かい、途中階段を登って進んでいくと左手に「大阪砲兵工廠診療所跡(大阪国際平和センター)」がある。その先の右手の植え込みの中に「大阪府傷痍軍人会 同妻の会 植樹碑」がある。

ページ先頭に戻る

戦跡の歩き方TOP」へ戻る>> 「大東亜戦争遺跡」へ戻る>> 「日本」へ戻る>> 「大阪府」へ戻る>> 「大手前地区・城南地区

Copyright(C)悠久の沙羅双樹
inserted by FC2 system